札幌 桑園の子育てママによる、子育てママのための英語教室

Christmas Cookie Day

本日ご紹介する絵本は
“Christmas Cookie Day!”

かわいらしいくまの親子とキラキラしたクッキーが表紙を飾っています。
かわいらしいですよね~♡
写真ではよくわからないかもしれませんが、実物の表紙はクッキーのデコレーションがキラキラしていて、とてもきれいなんですよ。
表紙を眺めるだけで幸せな気分になる絵本です。

どんな絵本?

あらすじ

くまの親子がクリスマスに向けてクッキーを焼きます。材料を混ぜて生地を作り、焼いて、ピカピカにアイシングをします。
焼きあがったクッキーは丁寧にラッピング。
最後はお友達や家族と一緒にクッキーを楽しみます。

おすすめポイント

文化の違いを学ぶ

クリスマスと言えばケーキを食べるのが日本人。
しかし、アメリカではクリスマスのお菓子と言えばクッキーが定番。
焼くだけでOKのクッキー生地(Cookie Dough)なども売られており、焼く前の生地をそのまま食べたりもするんですって!

クリスマスが近づくとたくさんクッキーを焼いて、友達や親戚とシェア。
生地だけをプレゼントしたりもするそうですよ。

そして、サンタさんの大好物もクッキー♡
イブの夜、子ども達はサンタさんにクッキーとミルクを用意してベッドに向かいます。
(トナカイにはニンジンも!)

そんな日本と異なる風習を学ぶのに最適な一冊です。

リズミカルな文章

この絵本。
文章全体が詩の形で書かれてます。
短い文章が規則的なリズムで並んでいるので、英語があまり得意でないママでもリズミカルに読むことができます。

しかーし!
リズムが良すぎるがゆえに、単調な朗読になってしまい、子どもが途中で飽きてしまう・・・。
そんな危険性(?)もある絵本です。

それを回避するには、それぞれの文が・・
くまのママのセリフなのか?
こぐまちゃんのセリフなのか?
を考えて読むことです。
気持ちを込めてよむことでメリハリがでてきますよー!

レッスンでは一回しか読みませんが、
絵がとっても素敵で、くすっと笑っちゃうような伏線も描かれているので、おうちでじっくり何度も読んで欲しいなぁ、と思います😊

読み聞かせの参考動画もご紹介しておきます。

絵本を読んだ後は・・・

クッキーを焼こう🍪

絵本の裏表紙にはクッキーのレシピがのっているので、絵本を読み終わったらぜひ親子でクッキーを焼いてみてください😊

 

英語のレシピを読む気がしないわ~💦

という方のために、クッキー作りに必要な単語をチェックしてみましょう。

親子で挑戦!!英単語クイズです。
英語で何ていうか考えてみてね♪

1.卵
2.小麦粉
3.砂糖
4.クッキー型
5.(めん棒で)伸ばす
6.予熱する
7.オーブン
8.冷やす・冷ます
9.アイシング(砂糖で飾りつけする)
10.飾りつけ

答えはこちら↓

1.egg
2.flour
3.sugar
4.cookie cutter
5.roll
6.preheat
7.oven(※発音注意!)
8.chill / cool
9.frosting
10.decoration
※砂糖の飾りつけはイギリスではアイシング・アメリカではフロスティングと呼ばれるのが一般的なようです。
どうですか??
何問正解できましたか??
我が家も絵本を読んだ後、無性にクッキーが食べたくなり、焼いてみました~!!
母と娘三人でフロスティングしましたが、それぞれ個性あふれるたのしいデコレーションになりました😊
生地の扱いがやや難しかったので、小さいお子さんと型抜きをしたい方はハロウィンにもご紹介したこちらのレシピがおすすめです♡
簡単★サクッと♪基本の型抜きクッキー by 田んぼイネ
簡単!サクサク♪ホロッと♪型が抜きやすいクッキー 子どもと作るお菓子・殿堂入り・クリスマスつくれぽ9000ありがとう
全部英語でクッキングはハードルが高すぎますが、知っている単語だけ使って親子でクッキングも楽しいですよ♪

塗り絵のアクティビティ

”Christmas Cookie Day”の作者Tara Knudsonさんのホームページからアクティビティをダウンロードできます♪
クッキーに好きな色を塗ったり、くまさんの塗り絵もできます。
Author of Books and Poems for Children
絵本を読んだらそこで終わらず、何かしらの活動につなげたいですよね~。
絵本で見聞きしたことが、自分の言葉として定着しますからね!
レッスンでは絵本の後に必ず小麦粘土で遊ぶのですが、長くなりますので、それはまた別の記事でご紹介します😊

この作者の他の絵本

作者Tara Knudsonさんの他の絵本もご紹介しておきますね。

なぜなら

かわいいから!!!

まずはイースターが題材の絵本。

それからバレンタインが題材の絵本。

どうです?
かわいくないですか??
ほ・・ほしい・・・。

”Cookie Day”と同様に詩の形式でかかれています。
幼児さんのレッスンで読むにはやや長いかな??
と思うのですが、日本とは違うアメリカの風習を学ぶにはぴったりの絵本だと思います。
それぞれ作者のTaraさんご本人の朗読と解説の動画がありますので、ご紹介しておきます。

どちらも、クッキーの絵本同様、最後におうちで楽しめるアクティビティの紹介がありますよ😊
読んだ後も二度楽しめる絵本ですね✨✨

レッスンのお問い合わせ

Mulberry Kids Englishでは、Rhymoe®メソッドに沿ったレッスンを行っています。
Rhymoeでは毎年クリスマスの時期に小麦粘土を使ったクッキー作りのアクティビティを行っています♪
クッキー作りの前に必ず読むのが、今回ご紹介した”Christmas Cookie Day!”
(レッスンの様子)

レッスンに興味のある方はぜひお問合せください✨✨

ベビー・トドラーショート
0~3歳の親子さん
火曜日 10:10~10:45(35分間)

トドラークラス①
2~3歳の親子さん
火曜日 11:10~11:55(45分間)

トドラークラス②
年少さん前後の親子さん(2~4歳頃)
木曜日 15:40~16:25(45分間)

キッズクラス
年中さんの親子さん
金曜日 15:50~16:40(50分間)

ジュニアクラス
年長・小1の親子さん
金曜日 15:40~16:30(50分間)

オンラインレッスン
0~4歳の親子さん
火曜日 10:30~11:10(40分)

お問合せはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました