札幌 桑園の子育てママによる、子育てママのための英語教室

即解決!?英語のスピードについていく方法

第3回目の歌遊び講座
テーマ曲は
♪Wheels on the Bus🚌

乗り物好きの男の子に大人気のこの曲
おうちで歌っているママさんも多いはず

今回は

おうちで歌ってみたけどうまく歌えなかった・・

というママさんにもご参加いただきました♪

音楽に合わせて歌詞を読むと
あれれ・・
どんどん先に進んでしまって
追い付けない😱

英語の速さについていくにはどうしたらいいの?

英語はなぜあんなに早く聞こえるのか?
どうしたら英語の速度に追いつけるのか??

今回の講座で

歌詞が言いきれない!

のお悩みも意外とすんなり
解消できたのではないでしょうか?✨✨

英語のスピードについていくにはどうしたらいいの?

英語がめっちゃ早口で追いつけない💦
どうしたら英語のスピードについていけるのか??
その秘訣はズバリ・・

英語のリズムにのっちゃうこと!!

そもそも英語の速さに追いつけない最大の理由は・・

文字を全部読んでいるから!!

そうです。
英語を読み書きから学んだ私たち親世代。
文字で書いてある英語は
全て発音されるものだと思い込んでいませんか??

それは大きな思い違い!
文字で書いてある音のほとんどは
実は音として発せられていません!!!

しかし!
それを知らずに
歌詞を見ながら歌った結果

歌がどんどん進んで追いつけな~い!!!

英語のメロディーに合わせて
歌詞を歌いきるためには
まずは文字を読むのをやめ
そして
英語本来のリズムにのりましょう

リズムにのることで自然と
歌詞がメロディーに
ぴったりと乗っかります。

Rhymoe®英語歌遊び講座では
英語と日本語のリズムの違いを知ることで
置いてけぼりにされることなく
英語の歌が歌えるようになります!

しかも!
振り付けと音がぴったり合うから
歌詞の意味がしっかり伝わり
歌そのものもいきいきとしてきます✨✨

自信をもって英語の歌が歌える♪

までの一時間半を
じっくりレポートいたします♪

英語歌遊び講座開催レポート

2023年11月25日に行った
第3回英語歌遊び講座

今回は3名のママさんにご参加いただきました😊✨

Rhymoe®英語歌遊び講座

英語と日本語リズムの解説

(↑子ども達の後ろ姿がかわいい♡)

今回は初参加のママさんもいらっしゃったので
英語と日本語の言葉のリズム
について詳しめに
説明させていただきました。

・リズムは英語の意味を理解する大きな手掛かりになる
・言語のリズムと体の動きは連動している
・英語の言葉のリズムが音楽のリズムにも影響している

ことなどを理解していただけたと思います。

ママたちがお勉強している間
子ども達は自由に遊んでいます♡
かわいすぎるのでもう一枚写真載せておきますね(笑)

英語のリズムで歌詞を「読む」練習

私たち日本人。
いきなり英語の歌を歌うと
日本語のクセが思い切りでてしまいます💦

なので、まずは歌の歌詞を普通の文章として読む練習をします。
これが意外と難しい!!!

歌では聴いたことがあるけど
読んだことはない!!
って方が多いので
まずは絵本を朗読させていただきました♡
(絵本はこちら↓)

この絵本📕
仕掛けが凄すぎる!!
さっきまですべり台で遊んでいた子ども達も
一緒にお話しを聞いてくれました♡

絵本の朗読の後は
全員で体を動かしながら
絵本を読む練習をしました。

ポイントは体をボールのように弾ませながら読むこと🏀
日本語のクセが強いと
ドンドン下向きに力が入りますが
今回は皆さん飲み込みがよく
フワッと弾むような動き
すぐに感じてもらえました😊

絵本の中を見たい方はこちらをご覧ください。
作者ご自身が解説してくれている動画です📚
ちょっとお高い絵本なので、クリスマスやお誕生日のプレゼントにおすすめですよ♡

発音練習

リズムがメインの講座ですが
発音もちょっとだけ練習します。

今回は”w”と”sh”の音。
日本語にも似たような音がありますが
ちょっと違う

特に”w”の音は
日本人にはとっても難しい💦

今回もティッシュを使ってトレーニング!
短い時間でしたが
皆さんどんどん英語の”w”に近づいていきましたよ!

振りつけで歌う

いよいよ♪Wheels on the Busの振りをつけていきます。
この歌は歌って踊れる親子さんが
多いと思いますが
問題は

日本語の動きになってない?

ということ。
歌詞は英語でも
体の動きが日本人だと
口からでてくる英語も
日本語っぽくなってしまいます。

日本語らしい英語では
どうしても英文の意味や気持ちが
伝わりにくいもの💦

わらべ歌も英語のリズムで歌えるように
体を英語のリズムで動かしていきます。

ポイントは
「アップビート」をしっかり出すこと♪

♪Twinkle Twinkle Little Star
「くるりんぱっ🌀」的な
腕の動かし方で


♪Incy Wincy Spider
「Choo Choo Train🚃」的な
体の動きで
アップビートを感じました♪


今回の♪Wheels on the Bus
素直に歌詞の振りを
アップビートが感じられる動きに変えただけ!!
普段の動きと一見同じように見えますが
腕を回すタイミングや体の弾ませ方が
違うんです!!

ちょっとした違いなのですが
この違いがでることで
発音の仕方も大きく変わってきます✨

アカペラで練習した後は
音源に合わせて体を動かしました。
この音源の選び方もとっても大事!!

お子さんの将来の英語力を考えると
アップビートがしっかり感じられる
音源を選んであげてくださいね♪
おすすめはこちらです↓

♪Open Shut Them

講座の残りの時間で
ママたちの疑問に答えていきます。

今回は
いつも親子レッスンで絵本の前に歌っている曲
♪Open Shut Them
歌詞を確認しました。

強く発音する音=バウンシングポイントを確認し
そこに手の動きもあわせていきました。
何気なく歌っていたと思いますが
体の動かし方を意識することで
英語のリズムや発音をよりスムーズに習得できるんですよ✨✨

音源はこちらです↓
♪Open Shut Them

日常会話表現

今回は
【褒め褒め表現】
をご紹介しました♡

「やったね!」
「よくできたね!」
「上手ね」
などの英語表現をまとめて
ご紹介しました。

日々成長するお子さん
褒めない日はないですよね♡

【褒め褒め表現】をリストアップしたプリントは
よく見えるところに貼るか
お出かけ時に持ち歩いて
繰り返し実践練習してくださいね♪

ご感想

今回ご参加くださったママさんからの感想をご紹介いたします。

まとめ

英語には
「しっかりはっきり発音する音」

「軽くあいまいにフワッと発音する音」
があります。

その組み合わせが英語独特のリズムを作っています。

そしてそのリズムは体の動きと連動しています。

体の動きが英語になると、口からでてくる英語も
英語のリズムになります。

そうすると不思議な事に
今まで言い切れなかった英語の歌詞が
メロディーにぴったり収まるようになります♡
(発音も英語らしくなります!)

全日本人の皆さんに
体と声が英語のリズムになる瞬間を
感じて欲しい!!
と願っております✨✨

次回の講座

次回はいよいよ
英語絵本読み聞かせ講座📕

日時:12/16(土)10:00~
会場:美容室ノーマ・ジーン
絵本:”Where is Baby’s Christmas Present?”

いよいよクリスマス🎄
おすすめの英語絵本を読む練習していきます!

1時間半の講座で
絵本を一冊
英語のリズム
自信を持って読めるように
指導します♡

絵本は各自ご購入ください📕
絵本の準備もありますので
参加希望の方はお早目に
お申し込みくださいね♪

詳しくはこちらをご覧ください♪

Rhymoe®英語歌遊び・絵本読み聞かせ講座
働くママさんにおすすめ!! お子さんの英語力を おうちで楽しくのばしたい! でも 何から始めたらいい...

お問合せはこちら

★2023年度クラス紹介★

Mulberry Kids Englishでは、Rhymoe®メソッドに沿ったレッスンを行っています。
英語のリズムを感じながら、英語が読める・書ける・聞ける・話せるの土台を作っていきます♪

0歳~大人までレッスンを行っています。
興味のある方はお問い合わせくださいね♪

会場:くわ~る

ベビー・トドラークラス(0~3歳)
木曜日 10:10~10:55(45分)
月会費 2800円(単発/1500円)

トドラークラス(年少前後)
木曜日 15:50~16:35(45分)
月会費 2800円

キッズクラス①(年中)
金曜日 15:50~16:40(50分)
月会費 3000円

ジュニアクラス(年長)
金曜日 15:50~16:40(50分)
月会費 3000円
※新規参加要相談

オンラインレッスン(0~4歳)
木曜日 15:50~16:30分(40分)
一回 1000円

会場:ノーマ・ジーン

※桑園小学校向かいのとっても便利な立地!!!
学校帰りにランドセルで直行できます✨✨

小1・2・3クラス
火曜日 14:40~15:30(50分)
料金:一回 1500円
学校から直接通えるよ!!!

ママのための親子英語レッスン
火曜日午前中(1時間30分)

ママのための英語歌遊び講座&英語絵本読み聞かせ講座
土曜日午前中(1時間30分)
月一回

お問合せはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました